HOME > 事業紹介

事業紹介

Link

興和株式会社
興和株式会社

興和株式会社
興和グループ

今までの実績、並びに様々な業務経験を通して会得してきた技術と数々の物流インフラを最大限に活用して、お客様個々のニーズに沿った“現実的”な提案、及び実運用のためのインフラ・ノウハウをご提供いたします。

活動方針

以下の4つの目標を掲げ活動を進めております。

物流センターの運営のみを請け負う姿勢ではなく、実績(経験と知識)に基づく積極的な提案をいたします。
ご要望に合わせてその時期にもっとも適した運用方法を考案し、最新の物流インフラ・ノウハウに基づく斬新な提案と運用を実現いたします。

物流運営活動を分析し、結果を数値化・図式化することにより、委託者の新たな経営判断を支援する付加価値を提供いたします。
様々な業界の物流を横断的に融合させ、新たな物流運営モデルを創造し、それを実践の運営で立証いたします。

このページの先頭へ

事業紹介

興和ロジスティクスの医薬品物流をご紹介いたします。
一般用医薬品の小売直販物流と医療用医薬品、ジェネリック医薬品、高度医療機器の販売物流を中心に展開しております。

Skill(技術)

1.配送体制

当社の選定基準をクリアした配送業者を採用し、医療用医薬品の配送から一般用医薬品の小売店様向け小口配送まで対応する全国配送ネットワークを構築しております。

2.システム

物流拠点の増減に対して容易に対応可能なASP型物流管理システムを自社開発し保有しております。
お客様の基幹システムとのインターフェースを迅速に実現いたします。

3.小売直販対応

一般用医薬品の小売直販に対応した物流を行なっております。

小売店様専用物流センターの様々な納品条件に対応し納品しております。

当日出荷、当日納品(時刻指定)の配送を行っています(出荷全体の約3割)。

小売店様ごとの専用の伝票・帳票を作成するシステムを開発し、伝票作業では指定のセット方法にて対応しております。

4.管理業務代行

日々の在庫及び出荷量をモニタリングし生産リードタイムを意識した製品発注を行い、
常に適正な在庫量を管理するサービスです。

適正な在庫量を維持することで得られる効用は次のとおりです。

  • キャッシュフローの増加
  • 製品保管場所の縮小
  • 添付文書の改訂、包装改定などへの素早い対応を実現
  • 使用期限切れによる廃棄リスクの減少

このページの先頭へ

Quality(品質)

1.指針・手順書の作成および運用

医薬品の販売又は授与の業務に係る適正な管理を行うために「指針」「手順書」を作成し、
これらに沿った業務を行っております。

2.従業員教育

従業員の医薬品取り扱いについて意識を高める教育訓練を定期的に行なっております。

3.製品の温湿度管理

常温品、冷所保存品、冷蔵保存品など製品に適した温湿度管理をしております。

4.配送品質の管理

配送品質を保つ目的で、配送業者と定期的に研修会を開催しております。

5.従業員の安全確保

従業員の安全確保を目的に、避難訓練や消火訓練を定期的に行なっております。

このページの先頭へ

Cost(コスト競争力)

1.共同化・共通化によるコスト抑制

倉庫の共同利用、共同配送便の運行、システムの共通化などを行なっております。

2.作業人件費の抑制

作業を標準化することで、変動する物量に応じた作業人数の調整を実現しております。

3.作業効率向上の追求

作業工程ごとの作業状況を数値化し事故状況も併せて常に検証し、さらなるコスト低減を目指しております。

このページの先頭へ